ピンポイント攻略

■門とカギ▲BLACK SOULS エリザベート ピンポイント攻略!

はじめに

この記事では魂の貴婦人エリザベートに関するピンポイントな攻略をしていきます!

イベント進行注意

紅ずきんを仲間にした場合、聖森にきた紅ずきんに最初に話しかけたとき質問されますが『無視をしろ』を選ばないとエリザベートが仲間であろうとなかろうとエリザベートが魔獣化します。魔獣化のタイミングは焚き火を使って『聖森』の焚き火に帰って来たときでエリザベートが聖森のベンチや聖森北エリア入口からいなくなります。ヒロインを仲間にする順番ですがエリザベートも紅ずきんと同様、最後の方で仲間にする方が無難です。(ver1.18時点)

出会い方

1.当たりのボスを1体倒すと聖森のベンチにエリザベートが現れます。(下画像参照)

当たりのボスについてはこちらを参照して下さい。→当たりのボス一覧 当たりのボスを倒した時のキャラの行動変化・進展について(当たりボスを現在何体倒しているかは聖森の黒うさぎの品揃えを見ると分かります)

BLACK SOULS説明                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

エリザベートを仲間にする!

1.当たりのボスを5体倒すとエリザベートが聖森を出て北の森入口に移動します。(下画像参照)

話しかけると選択肢『何かあったのか』を選ぶとエリザベートが状況を話してくれます。

当たりのボスについてはこちらを参照して下さい。→当たりのボス一覧 当たりのボスを倒した時のキャラの行動変化・進展について

BLACK SOULS説明

2.エリザベートが探す指輪は捨てられの森のソファに座る騎士がいるエリアの南西にあります。

エリザベートが北の森入口に移動するタイミングで画像の宝箱の右2マスの位置に妖精が出現します。(下画像参照)

この妖精を倒すと確定で『鉄の処女の指輪』を入手できます。

BLACK SOULS説明

3.鉄の処女の指輪を所持した状態で聖森北の森入口にいるエリザベートに話しかけると選択肢『指輪を渡す』を選ぶとイベント。

この後エリザベートが再び聖森のベンチで休憩するようになるのでこのエリザベートに話しかけると選択肢3つ提示されます。(下画像参照)

エリザベートを仲間にするには『お礼なんていらない』を選択します。

ちなみに『身体で礼をしろ』の場合はエッチイベント後、仲間にならず魂商人のままになり、『ソウルをよこせ』の場合は白・灰・黄・青・赤・紫・緑のソウル×5をもらった後は仲間にならず魂商人のままになります。

BLACK SOULS説明

要注意!紅ずきんの問い…

※この章では条件を満たしてしまうとエリザベートが仲間にならずに、またはエリザベートが仲間になっていたとしても魔獣化するイベントについて解説します。

1.紅ずきんが仲間になって聖森にやってきた場合、聖森にいる紅ずきんに初めて話しかけると1度だけ選択肢『会って話すべきだ』『無視しろ』のうち1つをえらぶことになります。(下画像参照)

この時『会って話すべきだ』を選択してしまうと以下の行動をとったときにエリザベートが聖森や聖森北の森入口からいなくなります。

・どこからでもいいので焚き火の転送機能を使い『聖森』の焚き火に戻ってきます。(聖森→聖森でも可能です)

なのでエリザベートと紅ずきんを仲間にしたままにしたい場合は『無視しろ』を選びます。

このままエリザベートの魔獣化について解説していきます。

BLACK SOULS説明

2.エリザベートがいないことを確認した後、紅ずきんに話しかけるとセリフがあります。(紅ずきんと話さなかったとしてもエリザベートはすでに魔獣化しています)

エリザベートを倒すと童話『女王エリザベート』を入手できます。

いなくなったエリザベートは魔獣化した姿で捨てられの森のソファに座る騎士のいるエリアの直前のエリアにいます。(下画像参照)

BLACK SOULS説明

究極技を覚える!

1.不思議の国の北西にある扉を抜けて木の幹を背に静かな時をたゆたう死体(ジャバウォック)に話しかけると選択肢『彼女の手を取る』を選ぶとヒロインのレベルが99以上の場合、そのヒロインの名がリストに表示されます。(下画像参照)

ヒロインの名前を選ぶとそのヒロインは究極技を覚えます。

リィフ・ドロシー・ヴィクトリア・ジャンヌ・グース・カタリナ・ミランダ・エルマ・エリザベート・紅ずきん全員に究極技を覚えさせることができます。

『ヒロイン全員に究極技を覚えさせる かつ Dエンド視聴済』を達成した状態でこの死体(ジャバウォック)に話しかけると物語の核心に迫る情報を聞けてそのまま消えていきます。

またこの情報を聞く前からこのエリアの北東にアリスらしき人物が立ってじっとこちらをみています。(Dエンド視聴済の時)

Dエンドを視聴したい場合はバフォメットのイベントを進めることで視聴できます。

BLACK SOULS説明

エリザベートエッチイベント

ガッツリ見たい方はエッチイベント関連をまとめている記事へ → 回想エッチイベント攻略!

1.エリザベートを仲間にした後はソウル供給でレベル30(約29000ソウル必要)にすると聖森の南エリアにて水遊びエッチイベント。(下画像参照)

BLACK SOULS説明

2.ソウル供給でエリザベートのレベルを99(約29万ソウル必要)にするとポセイドンホテルの受付で宿泊する際のリストに名前が載るようになるので、リストの中からエリザベートを選ぶと部屋で愛し合うことができます。(下画像参照)

受付の人がいなくなっても宿泊はできます。

ちなみにここでエリザベートを『殺害する』を選ぶと戦闘になり勝利で童話『女王エリザベート』を入手できます。

またポセイドンホテルの行き方は人魚姫ピンポイント攻略にて案内していますので参考にして下さい。

BLACK SOULS説明

3.仲間にした後は選択肢『犯す』があっても犯せないので襲う場合は仲間にする前にやります。(下画像参照)

仲間にする前というのは当たりボスを1体~4体倒している間まではエリザベートは聖森のベンチに座っていて『犯す』を選べるので犯すを選ぶと戦闘イベント。

または『鉄の処女の指輪』を所持した状態でエリザベートに話しかけた時に『犯す』を選べるので犯すを選ぶと戦闘イベント。

どちらも戦闘に勝利するとエッチイベントになり、エッチイベント後エリザベートを地下室に送ります。

エッチイベント後地下室に送られます。

BLACK SOULS説明

4.地下室で選択肢『犯す』を選ぶとエッチイベント。

地下室とは聖森の黒うさぎから南にある下に降りる階段を降りて行くと青い扉がありこの中の地下牢の事を指します。(下画像参照)

BLACK SOULS説明

BLACK SOULS攻略サイトトップへ!

NO IMAGE
■門とカギ▲攻略トップ BLACK SOULS

こちらはやり込み系ダークメルヘンファンタジーBLACK SOULSの攻略サイトです!どこに行って何をやれば物語が進むのかよく分からない人は門カギがエスコートしますのでちこう寄るのです!

続きを見る

やりたいゲームを御用達サイトで探す!

スマホ用ゲームならHBOX!

スマホ版エロゲをHBOXで探す!

PC用で探すならこちら!

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite













エロゲ以外にも広告あるの?

アフィリエイトを進められるプログラムの中に怪しそうなのもたくさんあるんですが僕がアフィリエイト提携する会社さんはそうならないように1つ1つチェックかけながら見ています。

扱う広告のジャンルが狭すぎるという声に応えられるように記事内容の邪魔にならない部分にエロゲ以外の広告の配置もしていきます。

アダルトグッズのネット老舗 NLS

直接お店に行けない気の小さな方やエッチな事に興味はあるけど恥ずかしいと思う女性向けに相性ピッタリなネット通販サイト『NLS』を紹介です。

NLSはテレビメディアにも取り上げられたことのある、アダルトグッズ販売の専門店です。

興味のある方はどうぞ!

何を探そうかいまいちピンとこない人はNLSサイトトップの上部右側にある『目的でさがす』をクリックして下の方をスクロールしてみるとイラスト付きで目的別によるアイテム探しができるのでおすすめです。

アダルトグッズのネットショップ:NLS


NLSで人気のアダルトグッズ100選!


誰にもバレずにアダルトグッズが欲しい! NLS売れ筋商品ランキングTOP100

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

プッチョ

30歳で晴れて魔法使いになり、現在40歳で賢者になれるという噂を聞き、賢者目指して修行中!賢者としてのポテンシャルを十分に秘めており、その活躍を期待されるベテラン魔法使い!

-ピンポイント攻略

Copyright© 門とカギ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.